低解約返戻金型終身保険を選ぶなら

終身保険に加入している人は多いですが、ほとんどの終身保険は保障が一生涯続く代わりに、解約払戻金が他の保険に比べて少なく設定されています。

 

こういった低解約返戻金型終身保険を選ぶのであれば、一度加入したら保険料の支払期間満了まで、見直しをせずにずっと加入し続けることを前提として選ぶようにしなければなりません。

 

途中解約すると、解約払戻金はほとんど戻ってきませんし、この保険の売りである一生涯の保障というものがなくなってしまうからです。

 

そのため、他の保険の保障内容とも兼ね合いを見ながら、どれくらいの保障がある保険を選ぶかを検討しなければなりませんが、ここで気を付けなければならないのが、インフレとライフイベントです。

 

結婚して子供が小さいうちは、世帯主に何かあった時の備えとして、死亡や重度の障害に対する補償を手厚くする必要がありますし、高齢になると、医療保障を充実させる必要があります。

 

また、最終的に死亡保険金が確実にもらえるとしても、その時にインフレになっていると、あまり価値がない状態になります。

 

このようなリスクなども考慮に入れつつ、長期的に支払っていくべき終身保険の商品選びをしなければなりません。

コメント

コメントを受け付けておりません。